ある意味ひきこもりのブログ

ひきこもりのような、フリーターのような、訳が分からない身分の私のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

機動戦士ガンダムOO  第18話  感想



トリニティ、いい迷惑だな・・・。


世界各地に武力介入するトリニティ達。
しかし、刹那たちよりも激しく徹底的に攻撃しています。
世界中がガンダムに恐怖します。
そんな中、スペインに戻ったルイスは結婚式に出席。
沙慈と連絡を取っているとスローネが付近を通過。
ネーナの襲撃でルイスは負傷・・・。

学校が始まっても来ないルイスを心配した沙慈は学校で入院中と聞きスペインへ。
ルイスと再会し、アルバイトで買ったペアリングを見せるものの、ルイスは左手を失っていた・・・。
さらにトリニティは民間企業の兵器工場を襲撃。
ガンダムが現れたと聞き単独出撃するグラハムさん。
機体性能の差を感じさせない攻撃でヨハンを圧倒する。
民間企業を襲ったと聞いた刹那はスローネに対して攻撃を開始する・・・。


今回のトリニティの印象は・・・、やっぱりこいつらヤバイ。
人間的にまともな感情があるとは思えません。
まあ、初登場から嫌いでしたけど。
それに、トリニティも機体性能に頼ってる感がありますね。
せっかくグラハムさんの一撃で少しいい気分になったのに、ルイスがあんなことに・・・。
刹那には期待したいところです。



次回  第19話  「絆」

スポンサーサイト
2008年度終了アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<機動戦士ガンダムOO  第19話  感想 | HOME | 機動戦士ガンダムOO  第17話  感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

「もう、たまらない♪」 全国の釘宮病に侵されてる人々もさぞ「堪らない」んでしょうなw …
2008-02-10 Sun 21:24 リリカルマジカルS
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。