ある意味ひきこもりのブログ

ひきこもりのような、フリーターのような、訳が分からない身分の私のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コードギアス 反逆のルルーシュ R2  第5話  感想



先週はルル、今週はスザク・・・。




ロロをクリアして処刑を切り抜けたルル。

正体を知っているC.C.とカレンで今後について話し合い。
ルルの正体はしばらく伏せることに。
そして、救出した団員たちの前に出る。
まず上がった声は「何故あの時いなくなったのか。」
「ブリタニアに勝つためだ。」と答えるが信用されない。
そこへ藤堂と扇のフォローが。

学園に復学したスザク。
ルルの記憶が戻っているのかいないか確かめるために。
ゼロの正体について聞かれるものの、答えられないスザク。
ロロとヴィレッタの報告を聞くが、あまり信用していない様子。
全ては3日後のパーティで判断すると・・・。

パーティ当日。
一緒に来ていたジノとアーニャ。
ピザに釣られてやってきたC.C.と追ってきたカレン。
そして判明する扇とヴィレッタの関係。
そのことをネタにヴィレッタを仲間に引き入れる。

スザクの目的・・・。
それはナイトオブワンになってエリア11を統治すること。
カラレスに変わる新しい総督。
それはルルーシュの妹ナナリーだった・・・。


・・・早く来週にならないかな?
まさかナナリーが総督になるなんて予想していませんでした。
私はコーネリアかと思っていたんですが。
スザクは相変わらずウザクですwww

藤堂と扇のゼロのフォローで思った事が一つ。
扇の言ってる事がすごく説得力あったような気がする。

ナナリーはルルーシュ=ゼロってことを知っているんでしょうか?
電話の感じからすると知らないようでしたが。
しかし、記憶の戻っているルルにとっては
人質が敵になって襲ってくるようなものですからね。
このピンチをルルはどう切り抜けるのか気になるところです。

皇帝にギアスを与え、スザクに教えたのはジョイ君V.V.。
あと、アッシュフォード学園の生徒は生徒会役員を除いて
全員ブリタニア本国に帰ったようです。


次回  第6話 「太平洋 奇襲 作戦」

スポンサーサイト
2008年度終了アニメ | コメント:0 | トラックバック:3 |
<<コードギアス 反逆のルルーシュ R2  第6話  感想 | HOME | コードギアス 反逆のルルーシュ R2  第4話  感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

前回、腹黒大王はやっぱルルーシュだよな~と思いましたが甘かったヨ。 スザク・・・オマヘって奴はぁぁああ!! …
2008-05-05 Mon 02:44 風庫~カゼクラ~
玉城「黒の騎士団、ばんざーい!!!」 ルル「千葉さんも、脱いだ!?」 そんなわけありませんでした …
2008-05-05 Mon 10:43 白狼PunkRockerS
タイトル見てFF7の召喚獣を思い出しました。名前が似てるだけですがねwww カメ …
2008-05-06 Tue 23:08 幻想領域~それから~
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。